地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

雨竜町地域おこし協力隊が行く!

地域おこし協力隊とは?

総務省の取り組みの1つである「地域おこし協力隊」は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。(JOIN一般財団法人移住交流推進機構 地域おこし協力隊まるわかりQ&Aより抜粋)

詳しくはコチラ→総務省HP 地域おこし協力隊

雨竜町ってどこ?



札幌から車で約1時間30分(道央自動車道利用)、旭川から約1時間のところに位置する人口約2500人の町。

 

雨竜町といえば?


うりゅう米

工場排水や生活排水が一切入り込まず、暑寒別連峰からの雪解け水などの自然水のみで栽培されています。

低温貯蔵庫において、籾(モミ)を付けた状態で保存し、出荷する直前に精米することによっていつでも新米に近い味わいを楽しめます。


暑寒メロン

きめ細かいネット(メロン表面に入る網目状の模様)に芳醇な香りとすっきりとした甘味。数少ない生産農家がこだわりを持って丁寧に栽培しております。


雨竜沼湿原

暑寒別天売焼尻国定公園に属し、ラムサール条約登録湿地である雨竜沼湿原。

山間部に囲まれた秘境として、愛好家の間に広く知られています。

6月の山開きから10月の閉山まで、様々な表情が楽しめます。

まだまだ面白いぞ!雨竜町!

雨竜町には知られていない面白い場所がまだまだあるはず!
未開拓の雨竜町の魅力をこれから少しずつ紹介していきたいと思います。

・都会や人ごみをわすれ、おくつろぎいただける空間が雨竜町にはあります。

・私たちが実際にお客として訪れ注文し、食べたメニューを掲載させていただいています。

・シャイな方々ばかりで、どのお店でもスタイリストさんの顔写真を撮らせていただくことはできませんでしたが、

とても気さく で話しやすい方々ばかりです。

・雨竜町にはおおきな「ホテル」はありませんが、アットホームなお宿があります。

雨竜町地域おこし協力隊が普段どんなことをしているのか、雨竜町HP内で活動日記を書いています。
こちらも是非ご覧下さい。→雨竜町地域おこし協力隊日記