地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

私たちの街の福祉施設

滝川通園事業所 たんぽぽの家

重症心身障がい児(者)施設

2016/06/22

“私たちの街の福祉施設”第1回は滝川市滝の川町に新施設を開所した「滝川通園事業所 たんぽぽの家」を紹介します。よろしくお願いします!

滝川通園事業所「たんぽぽの家」とは?

重症児(者)通園B型として平成12年に開所し、児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護をおこなっています。
重症心身障がいの方だけでなく、在宅障がい児者の支援にも積極的に取り組んでいます。さらに平成28年度からは短期入所事業も開始します。
障がい特性に合わせた発達支援にも力を入れながら、誕生日のお祝い、季節によって行事や親子レクを実施するなど、コミュニケーションの幅を広げられるように支援いたします。
【事業所概要】
平成8年より中空知地区在住の在宅重症児者が、自主送迎にて北海道療育園旭川通園事業所を利用しはじめ、平成9年より旭川通園事業所にて高速道路を利用して送迎を開始。
平成12年、滝川市江部乙診療所2階に滝川通園事業所「たんぽぽの家」を設置。3市3町、14名に利用登録あり。
平成28年4月5日、現住所に新築移転。定員8名(1日)、登録児者数23名(平成28年5月)。

利用者が主人公である施設づくりのために

――スタッフの方が大切にされている思いや理念をお聞かせください。

北海道療育園の理念のひとつである「利用者が主人公である施設づくり」という理念は常に大切にしています。

利用者の方々の基本的人権が守られるよう、スタッフが一丸となり、支援を通じて利用者の意思表示をくみ取っていき、個別の支援に繋げていきたいと思います。
◆利用者の一日のスケジュール◆
8:30~9:30 迎えバス発
10:00 登園 健康チェック
10:30 入浴
12:00 昼食、口腔清拭、歯磨き
13:00 レクリエーション、個別・集団活動、リハビリ
15:00 送りバス発
17:00 (終了)

地域に根付いた支援を目指して

――今後の展望についてお聞かせください。
中空知地区での在宅障がい児者の支援のためこれまでの事業とともに、短期入所事業の開始します。
また、在宅で生活している重症心身障がい者の皆様が気軽に相談できる事業所として地域に根付いていきたいです。

――素晴らしいですね。では地域の皆さんに伝えたい事はありますか
新築した建物にはコミュニティースペースがございます。地域の皆さまも利用可能で、地元の方にこの施設を知るきっかけになればと考えております。気軽にスタッフにご相談ください。

――最後に一言お願いします。
たんぽぽの家では、障がいがあっても自分らしく豊かな生活を送っていただくために、ご本人にあった支援を提供いたします。また、本体施設である北海道療育園とも連携をしっかり取り、健康面やリハビリ面においても支援をします。
一日中、笑顔と笑いのたえない事業所ですので、何かあれば気軽にご相談ください。

――ありがとうございました。

施設情報

施設名 滝川通園事業所 たんぽぽの家
所在地 滝川市滝の川町西7-927-18
電話番号 0125-74-6636
定休日 土・日曜、年末年始(12/30~1/3)
  • 滝川通園事業所 たんぽぽの家

    滝川通園事業所 たんぽぽの家

    重症心身障がい児(者)施設

PICK UP 滝川のお店 ~暮らし・相談~