地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

滝川市立図書館

今日は何の日?!Vol.123

ツイッター誕生の日

ツイッター誕生の日

3月21日は「ツイッター誕生の日」

2006年3月21日、ツイッター社(元・オブビアウス社)の共同創設者ジャック・ドーシーが、世界で初めてツイートしたことにちなんで、この日がツイッターの誕生の日とされています。
現在、世界で3億人以上の人が使っている無料サービス「ツイッター」。ユーザーの中には、政治家や有名人、芸能人などもいます。また、ツイッターでのツイート(つぶやき)が話題になって有名になったり、ツイートを元に本が出版されるということも増えてきています。
ちなみに、ドーシーの最初のツイートは「自分のTwitterの設定をしたところだ(just setting up my twttr)」だそうです。
「ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。 
                         てぃ先生/著

関東の保育園に勤める保育士(2014年の発売当時20代後半/男性)が、保育園での日常をつぶやき続けたことがきっかけで書籍化されたこの本。8人の子どもたちとのやりとりを取り上げ、その会話に至った経緯や感想が添えられています。「はじめに」で、てぃ先生は「子どもは大人の想像をはるかに超える、素敵な発想を持った天才だと僕は思っています。」と書いていますが、この本に登場する子どもたちはまさにユーモアにあふれた発想で、てぃ先生や読者を驚かせたり、笑わせたり、時にははっと何かに気づかせてくれます。文字数制限が140字というツイッター発の本ということで、とても読みやすい1冊です。「ツイッターはやっているけど、本を読むのは苦手」という方にもぜひオススメします!

                                    図書館職員  玉手 可奈美