地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

滝川市立図書館

今日は何の日?!Vol.112

宮崎駿監督誕生日

宮崎駿監督誕生日

1月5日は「宮崎駿監督誕生日」です。

1月5日は、アニメーション監督の「宮崎駿」さんの誕生日です。
宮崎監督は、昭和16年(1941年)1月5日東京都生まれ。東映動画を経て、昭和46年「ルパン三世」の初代テレビシリーズ演出をはじめ、「アルプスの少女ハイジ」、「フランダースの犬」、「母を訪ねて三千里」、「あらいぐまラスカル」の場面設定・画面構成などに携わり、昭和53年のNHKアニメーション作品「未来少年コナン」の演出、昭和54年に「ルパン三世 カリオストロの城」で映画監督としてデビューしました。
昭和59年には「風の谷のナウシカ」を監督し、昭和60年に制作会社「スタジオジブリ」を設立、ここを制作母体として「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」、「紅の豚」、「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「崖の上のポニョ」、「風立ちぬ」の長編アニメーション映画を作り上げていきます。
これらの作品は、子どもから大人まで幅広い人気を集め、日本を代表するアニメーション監督として、高い評価と知名度を得ています。
平成25年の「風立ちぬ」公開後に、長編映画監督から引退することを発表しましたが、平成29年2月に新作長編映画作品の制作に復帰したことが公表され、題名が「君たちはどう生きるか」となることも発表されました。
宮崎作品は、世界的にも高く評価されており、「千と千尋の神隠し」で第75回アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞し、さらに第87回アカデミー賞では、日本人としては黒澤明に次いで2人目となるアカデミー名誉賞を受賞しています。また、ヴェネチア国際映画祭やベルリン国際映画祭でも、最優秀作品賞を受賞しています。
「THE ART OF Spirited Away 千と千尋の神隠し」 
        スタジオジブリ/責任編集
 
平成13年に公開された宮崎駿監督の長編アニメーション映画です。日本映画最高の、300億円を超える興行収入を記録する大ヒット作品で、第75回アカデミー賞では、長編アニメーション映画賞も受賞しています。
この本では、宮崎監督本人が描いたイメージボードのほか、美術・背景・キャラクター設定、CGデジタル映像解説などの豊富な資料とともに、アフレコ台本などで、物語の世界をさらに”深く”、”濃く”楽しむことができます。ジブリファンの皆さんには、特におすすめいたします!

図書館職員 木村 純