地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

滝川市立図書館

今日は何の日?!Vol.105

将棋の日

将棋の日

11月17日は「将棋の日」

享保元年(1716年)、将棋を好んでいた江戸幕府8代将軍の徳川吉宗が、この日を「御城将棋の日(おしろしょうぎのひ)」とし、年に1度江戸城内で「将棋所」が公務として対局を行っていました。このことから、1975年(昭和50年)に日本将棋連盟が11月17日を「将棋の日」と定めました。毎年、将棋の日が近づくと、全国各地で様々なイベントが行われています。
「聖の青春」 
                    大崎 善生/著  YUME/絵
幼くして腎臓の難病「ネフローゼ症候群」を患い、難病と闘いながら将棋を指し続けた村山聖(むらやまさとし)さんの29年間の生涯を綴った小説です。1969年(昭和44年)6月、広島県で生まれた村山さんは、5歳で病気になり、小学校にも行けず、病院の中で暮らしました。しかし、入院中に父親から教わった将棋に没頭し、将棋の名人になるという夢に向かって走り続けました。藤井総太さんや加藤一二三さんの活躍で将棋界に注目が集まっている今年、ぜひ読んでいただきたい1冊です。この作品は、映画化やドラマ化もされていますので、そちらも合わせてご覧ください。
                                    図書館職員 玉手 可奈美