地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

ふるさと納税で日本を元気に!~雨竜町~

雨竜町産じゃがいも “インカのめざめ” 雨竜町産タマネギとセットでお届け!

驚異的な甘味と濃厚な舌触り、色鮮やかな黄色が特徴のじゃがいもです!

じゃがいも “インカのめざめ”

7月~11月【各月20個限定】※たまねぎとセットです。

小粒のインカのめざめを掘りたて揚げたてを頂きました♪

一口食べてびっくり!!

あれ? これサツマイモだったっけ?と最初感じたくらい甘い!

食べてるうちに、やっぱりじゃがいもの味だと感じて一安心。

こんなに甘いじゃがいもがあったんだ~とビックリです。

インカのめざめは煮崩れしずらいそうなので、どんな料理にも合うそうです。

 

生産するのが難しく、小ぶりなじゃがいも“インカのめざめ”を作るキッカケを尋ねてみたところ、札幌に住んでいる娘さんから美味しいから作ってみて~と言われたので、昨年試験的に作ってみたらとても美味しくて、今年は植える列数を増やしたそうです。

 

大小様々な大きさのインカのめざめが収穫出来ましたが、小さくても大きくても味は変わらないそうです!

 

まだ食べた事の無い方は、是非是非食べてみて欲しいです!!

じゃがいも「インカのめざめ」は、アンデスで特別な日にしか食べられなかった高級じゃがいも「ソラナムフレファ」種を日本向けに改良したもので、通常のじゃがいもは糖度5度程度なのに対し「インカのめざめ」は6~8度と高く、驚異的な甘味と濃厚な舌触り、色鮮やかな黄色が特徴です。
「インカのめざめ」は大変栽培が難しく、害虫や疫病にも弱い上に小ぶりで収穫も手作業なため生産量が少なく、市場に出回ることも少ない貴重な品種です。

収穫はどのようにしてるの?

雨竜町で30年以上タマネギを生産している高桑さんご夫婦と、奥さんの妹さん(左)

機械で掘ると傷つくので、クワで優しく掘り起こしています。

一つひとつ収穫していきます。

こんなに小さいイモは素揚げで食べたら美味しいよ~(左側)

奥様が小さいイモばかりを集めています!

小さいやつは美味しいよ~ってことで、奥さんが素揚げしてくれることになりました。

傷つかないように優しく洗います。

風呂あがりの赤ちゃんを扱っているようです。

常温の油をフライパンに入れて直ぐにじゃがいもを投入。

10分ほど加熱します。

IHの器具で中くらいの加熱らしいです。

適度に塩を振って味付け。

お礼の品一覧

 

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

雨竜町産タマネギ Lサイズ5kgとじゃがいも「インカのめざめ」3kg


この記事に関するキーワード

人気のキーワード