地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、滝川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

滝川の地域情報サイト「まいぷれ」滝川

ふるさと納税で日本を元気に!~雨竜町~

真っ赤なミニトマト(キャロル10)

皮がとても薄く、甘くてジューシー♪

【限定10セット】

キャロル10は、ミニトマトの中では中くらいのサイズで、表皮が破れにくいのにも関わらず、皮がとても薄く糖度も高いので、とても食べやすい品種です。

 キャロル10は艶と色の鮮やかさが、他の赤色ミニトマトとは違います!

生産者の植村さんにミニトマトについてお話しを聞いてきました!

ーーミニトマトの中でキャロル10という品種を作っていらっしゃるようですが。

昔はキャロル7、キャロル8という品種を作ってたんだけど、キャロル10は日持ちがいいの。一般的なミニトマトは完熟するとパンって皮が破れちゃうんだけど、キャロル10はそれがあまり無いんです。

 

ーーミニトマトのジュースってとても甘いと聞きましたが、かなりの個数を使うそうですね? 植村さんはミニトマトのジュースは作っていないんですか?

自家用で作ってますよ、はね品が出るので。500mlくらいのジュースを作るのにミニトマト1kgくらい使います。

 

ーー1kgのミニトマトと言われても、どのくらいの量か想像がつきません。

スーパーで売ってるものは、200gで1パックだから、5パック分ね。

 

ーーミニトマトは種を撒いて育ててるのですか?

いいえ、JAから小さい苗を購入してます。

ミニトマトはつぼみが出来てからじゃないと定植しちゃダメなので、別のハウスで大きく育ててから定植するんです。(注:定植とは苗床からビニールハウス内に移し植えること)

 

ーーいつくらいに収穫出来そうですか?

花が咲いてから45日くらいかな?

 

ーー雨竜町で現在もミニトマトを出荷しているのは植村さんだけと聞きましたが、やり続けている理由というか、何か思い入れとかあるのですか?

いやいや、夏は私が暇になるからなの(笑)

手間は普通のトマトと変わらないけど、粒が小さいから収穫が大変。盛りの時期は家族みんなでやっています。

 

ーー収穫は車の付いたイスに座りながらするのですか?

下の方はそうね。

ツルがだんだん伸びてくるので、いぼ竹をところどころに刺して紐を張ってそこになって行くので、立って収穫します。

1ヶ月に1回くらい見に来ると、成長過程が見られますよ。

 

ーーミニトマト作っててどんなことが大変ですか?

 もう25年くらい作ってるから特に無いけど、収穫が一番大変かな。

粒は小さいし、一気に収穫しないとならないから、朝と夕方の2回収穫してます。

 

ーーこのミニトマトの美味しい食べ方って教えて頂けますか?

少し肉厚なので、そのままパクっと食べると歯ごたえがあって、噛んでると甘味がジュワーっと出てきてとっても美味しいですよ~。

また、ちょっとしたミニパーティーなんかの時に、餃子の皮にピザソースを塗って、その上にとろけるチーズを載せ、さらに半切りにしたミニトマトを載せてトースターで焼くと、ミニピザみたくなって、とても美味しいですよ~

編集部ではこのレシピを試して、後日写真をアップ致します!

乞うご期待!!

◆ミニトマトの育成記録◆

この苗を定植用のハウスに植えます。

50mのハウスに等間隔で植えられています。

しっかりと、つぼみが付いています。

定植後3週間でこの大きさまで成長しました。可愛い黄色の花も綺麗に咲いてます♪

>>3週間経過

ハウスの中が、だんだんジャングルのようになってきました。

好天に恵まれて、ミニトマトはぐんぐん成長しています。

>>さらに1ヶ月経過

弦もかなり伸びて来ました。

少しずつ実が色付いて来ました。

>>さらに2週間経過

低い所になってるミニトマトは、車の付いたイスで移動しながら収穫!

道具を使わず手で収穫していきます。

お礼の品一覧

 

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

真っ赤なミニトマト(キャロル10)Lサイズ 3kg

※Mサイズもあります。


この記事に関するキーワード

人気のキーワード